PR

ザ・ドレスルーム( THE DRES ROOM)

2023/02/08 2024/03/08
公開日:2023/02/08 最終更新日:2024/03/08
ザ・ドレスルーム( THE DRES ROOM)の基本情報
住所〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1丁目33-36
電話番号03-6450-5672
営業時間記載なし
定休日記載なし
instagram
  • ザ・ドレスルームのInstagram画像
  • ザ・ドレスルームのInstagram画像
  • ザ・ドレスルームのInstagram画像

ザ・ドレスルーム( THE DRES ROOM)は、自然に包まれたフォト撮影にこだわるウェディングフォトスタジオです。自然に囲まれた空間での撮影を行っており、ナチュラルなお写真に仕上がるのも、ザ・ドレスルーム( THE DRES ROOM)の魅力でしょう。

ドレスプラン、和装プランを用意しており、ナチュラルな演出にこだわるお二人の大切な瞬間を逃さず撮影します。

今回はそんなザ・ドレスルーム( THE DRES ROOM)の特徴と魅力をご紹介します。

ザ・ドレスルーム( THE DRES ROOM)の特徴①ロケーションは本物の風景にこだわる

ザ・ドレスルームの画像2ザ・ドレスルーム( THE DRES ROOM)はスタジオセットではなく、ロケーション撮影にこだわっています。

ボタニカルな世界観や、映画の舞台のような世界観、お話の中のような世界観など、お二人のコンセプトに合わせたロケ地での撮影が叶います。

シェリーフォレストプラン

シェリーフォレストプランは森の中を舞台にした、おとぎの国の主人公のような世界観が特徴のプランです。緑あふれる森の中に、白い邸宅やアーチなどが世界観を引き出します。

そんな自然あふれる中で、寄り添い合うお二人の瞬間を逃さず撮影します。緑、レンガ、邸宅どのポイントを背景にしても、お二人が美しく映えるシェリーフォレストプランは、ナチュラルなコンセプトにこだわる方にぴったりなプランです。

SUNSHINEPLAN

大自然の中でたった二人の空間を撮影するSUNSHINEPLAN。

SUNSHINEPLANは草原や海辺などを中心に撮影を行うので、映画の舞台のような演出が可能です。撮影当日の風や波などによって、お写真の仕上がりが異なるのがSUNSHINEPLANの魅力です。

同じロケーションでも、まったく同じ仕上がりにならない二人だけの演出ができます。

FORESTPLANinKyoto

京都の中にある深い森の中がロケ地のFORESTPLANinKyotoは、花嫁の真っ白なドレスが映えるのが魅力です。

木々の間から差し込む光や風が、ヘアセットやドレス、タキシードに動きを加えます。また、自然の中なので、葉や枝が風によって舞う中での撮影は、お二人をさらに美しく映えさせるポイントです。

ザ・ドレスルーム( THE DRES ROOM)の特徴②花嫁だけの一着を選べる

ザ・ドレスルームの画像3ザ・ドレスルーム( THE DRES ROOM)は本物にこだわったスタジオです。ドレス、和装はどれも品質にこだわったものを揃えています。それぞれのロケーションにあった一着が見つかるでしょう。

以下で、ザ・ドレスルーム( THE DRES ROOM)がこだわる衣裳の一部をご紹介します。

自然と馴染むドレス

ドレスは、インポートドレスとオリジナルドレスから選べます。

どのドレスも、ナチュラルなロケーションと相性のよいやわらかいシルエットが特徴です。歩くたびにフワリと舞う、ドレスの裾の動きも逃さず1枚に収めます。

錦織

着物フォトプランでは、日本の伝統的な錦織の白無垢を用意しています。舞台衣装や振袖などにも用いられている織物で、経糸と緯糸を交互に組み合わせて立体的な模様を表現します。

伝統的な錦織の白無垢は、光の当たり方でキラキラと輝いて見える特徴があります。花嫁の魅力を一層引き出せるでしょう。

こだわりの掛下

ザ・ドレスルーム( THE DRES ROOM)では、職人の手によって染め上げた掛下を 25色の中から選べます。掛下は絞り染めをしており、立体感と模様がアクセントになります。

選んだ色によって愛らしい印象も凛々しい印象も演出できるのは、和装にこだわっているザ・ドレスルーム( THE DRES ROOM)ムならではの魅力です。

小物も本物にこだわる

ザ・ドレスルーム( THE DRES ROOM)でご用意している小物は、どれも二人のコンセプトにあうものばかり。ドライフラワーで作られたブーケは、自然たっぷりなロケーションの中に溶け込みます。

また、着物フォトプランでは、帯締めや帯揚げに色を入れることでパッと明るく愛らしい印象を演出します。掛下の色味と合わせて小物を選ぶことで、まとまりのある仕上がりになるので、気に入った色味のものを選んでみてください。

ザ・ドレスルーム( THE DRES ROOM)の特徴③ザ・ドレスルーム( THE DRES ROOM)のこだわり

ザ・ドレスルームの画像4ザ・ドレスルーム( THE DRES ROOM)は花嫁の魅力を最大限に引き出すため、スタッフや店舗にもこだわり、大切な1日をサポートします。

「カメラマンの指名から撮影が始まっている」そんなザ・ドレスルーム( THE DRES ROOM)のこだわりを2つ解説します。

スタッフの指名

ザ・ドレスルーム( THE DRES ROOM)は、フォトグラファーとメイクアップアーティストの指名が可能です。

撮影場所が同じでも、カメラマンによって写り方や仕上がりの雰囲気は異なります。いつも通りの二人、ドラマティックに、衣裳の色を鮮明になど、お二人の理想のコンセプトにあったカメラマンを指名しましょう。

また、ヘアメイクは、花嫁の魅力を引き出すメイクアップアーティストの指名が可能です。ふんわりと可愛いイメージ、大人な雰囲気、トレンドスタイルなど「なりたかった自分になれる」そんなプロのメイクアップアーティストが揃っています。

カメラマンとメイクアップアーティスト両方の指名ができるのは、ザ・ドレスルーム( THE DRES ROOM)だけのこだわりです。

ふたつの邸宅

着物フォトプランでは、移り行く日本の都、京都を五感で感じられる「祇園しらかわ邸」と「石塀小路いしだたみ邸」を用意しています。

祇園しらかわ邸は、祇園に構える衣裳合わせのための邸宅です。「娘の花嫁姿を見る母のように、送り出す」をコンセプトに、花嫁の衣裳を合わせます。

石塀小路いしだたみ邸は、石塀小路構える撮影の日の邸宅です。撮影当日に細い小道を抜け歩んできたお二人を迎え、町へと送り出してくれるでしょう。

衣裳を合わせるその瞬間も、京都を感じられるこだわりが魅力です。

まずはInstagramで雰囲気を確認してみよう!

自然に包まれたフォト撮影にこだわっているザ・ドレスルーム( THE DRES ROOM)は、洋装・和装どちらのプランもロケーションにこだわっています。どのロケ地も愛し合うお二人の魅力をさらに引き出してくれるでしょう。

また、撮影当日の天候や撮影する時間帯などで、雰囲気がことなるのも魅力のひとつです。ロケーションや衣裳の他にも、フォトグラファーとメイクアップアーティストが指名できるのは、ザ・ドレスルーム( THE DRES ROOM)だけのこだわりといえます。

それぞれのロケーションとお二人のコンセプトに合ったスタッフを指名できるので、クオリティの高い仕上がりになります。そんな、ザ・ドレスルーム( THE DRES ROOM)が気になった方は、Instagramで雰囲気を確認してみてください。

ザ・ドレスルーム( THE DRES ROOM)のフォトギャラリー

こだわり別!おすすめのフォトウェディングスタジオ3選